« 「撤去への記念日」は「流域再生第一歩への記念日」 | トップページ | 荒瀬ダム発電停止!地元の喜びひとしお »

2010年3月26日 (金)

荒瀬ダムのパンフレット紹介

荒瀬ダム問題に関するパンフレットを市民団体が発行しました。

このパンフレット(A4.全8ページ)は、蒲島知事が2年間の発電継続を前提に手続きを進めようとしていたころに発行されたもので、それまでの問題点を広く県民に知ってもらおうと作成したものです。従って、2年間の発電継続中止は前提となっていません。しかし、荒瀬ダム建設の問題点、最近の動きが分かりやすくまとめてあります。

Photo_3P1:表紙(左写真)

P2:はじめに

P3:住民は荒瀬ダム撤去を求め続けた(ダムの弊害)

P4:荒瀬ダムをめぐる蒲島県政の迷走

P5:蒲島知事は直ちに撤去に着手すべき

P6:撤去は県民に大きな恩恵をもたらす

P7:熊本県の説明に対する住民の声

P8:ゲート全開で球磨川・八代海に再生のきざし

cute入手方法について

①荒瀬ダムパンフは下記からもダウンロードでできます。http://kawabegawa.jp/2010/arase2010-03-03.pdf

②冊子を希望される方は、下記まで、必要な部数を明示の上、お申込み下さい。無料(郵送料はご負担下さい)でお送りします。crane938@yahoo.co.jp つる詳子

③また、下記団体事務局にお問い合わせください。

 ○子守唄の里・五木を育む清流川辺川を守る県民の会(電話090-2505-3880)

 ○清流球磨川・川辺川を未来に手渡す流域郡市民の会(電話0966-24-9929)

 ○美しい球磨川を守る市民の会(電話0965-32-2261)

|

« 「撤去への記念日」は「流域再生第一歩への記念日」 | トップページ | 荒瀬ダム発電停止!地元の喜びひとしお »

荒瀬ダム問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「撤去への記念日」は「流域再生第一歩への記念日」 | トップページ | 荒瀬ダム発電停止!地元の喜びひとしお »