« ゲート全開記念イベント3月31日 | トップページ | 荒瀬ダム 水利権申請取り下げ! »

2010年3月24日 (水)

荒瀬ダム発電継続断念!今日にも表明 

蒲島知事は、荒瀬ダムの水利権取り下げを断念する方針を固め、今日の県議会最終日の本会議終了後に表明するものと思われます。

220324066_2熊日新聞記事「知事、発電継続を断念」http://kumanichi.com/news/local/main/20100324002.shtml

18日の経済常任委員会で、発電継続のための予算が削られた修正案が可決されたため、事実上発電の継続は難しくなっていました。退路を断たれた蒲島知事は断念せざるを得ない状況にありました。

今日の本会議においても、存続予算をカットされた修正案が可決されました。議会終了後、知事の記者会見が予定されていますので、そこで荒瀬ダムの発電継続の断念の判断が示されるものと思われます。

2年前の6月4日の時点で、水利権の更新はできないことはちょっと調べれば分かっていたことですが、あくまで「更新できる」との強引に進めてきた蒲島知事の甘い見通しにこの2年間の混乱の原因があるのは間違いないにせよ、地元にとってうれしいことには間違いありません。

|

« ゲート全開記念イベント3月31日 | トップページ | 荒瀬ダム 水利権申請取り下げ! »

荒瀬ダム問題」カテゴリの記事